スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GoogleカレンダーとiPhone、iPadを同期する

GoogleカレンダーとiPhone、iPadを同期すると
とっても便利です。

私はMac、Windows、iPhone、iPadと、通常使うデバイスすべてを
同期させています。

ので、今回はGoogleカレンダーの同期について…
以前は面倒でしたが、今(iOS6)ではiPhoneもiPadもとてもカンタンです!

また、iPadですが、safariでそのままGoogleカレンダーを使う手もありますが
せっかく、標準のアプリ「iCal」があるので、iCalとGoogleカレンダーを同期させたいと思います。

iPadの方が画面が大きいので、iPadを例に設定します。

1)iPadの設定(CalDAV アカウントを追加)から、アカウントを追加。
iPad_同期_01

iPad_同期_03

iPad_同期_02
…その他を選んで

2)サーバ:www.google.com
ユーザ名:<Google Calendar のアカウント>
パスワード:<ログイン用のパスワード>
一番下の「説明」には勝手にwww.google.comと出ます。

iPad_同期_04

3)Google Calendar にログインした状態で下記のURLにアクセス。

https://www.google.com/calendar/iphoneselect

カレンダーの一覧が出てくるので、全部にチェックを付ければOK。

iPad のカレンダーアプリを立ち上げてカレンダーの一覧を見れば、さっきチェックを付けたカレンダーが表示されているので、表示したいカレンダーにチェックを付ければ完了。

スマホの学校
www.s-phone.org
スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。